NFTの楽しみ方4選【NFTはどうやって楽しむ?】

NFT

知識ゼロでNFTを始めた結果いつの間にかNFTの虜になってしまったリク(@riku_crypto07)です。

NFTはただのデジタルの絵なんじゃないの?

と思っている方はこの記事を見てほしいです。

NFTはただのデジタルアートを高額で売り買いしているだけのお金持ちの娯楽なんかではなく、NFTを通していろんな体験ができるチケットのようなものです。

そこで今回はNFTの楽しみ方について4つ紹介していきたいと思います。

NFTの買い方についても併せて解説しているので最後までご覧ください。

NFTとは?

そもそもNFTとは、「Non-Fungible Token」という頭文字を取ったもので「非代替性トークン」といわれるものです。

今までのデジタルデータは簡単にコピーができてコピーしたものとされたものの本物の区別ができなかったため、資産価値がありませんでした。

しかし、ブロックチェーンという技術が普及したことによりコピーや改ざんが不可能となり、デジタルデータに資産価値が生まれました。

デジタルアートのNFTを紐づけることで本物であることの証明が可能になりました。

ブロックチェーンを使うことで誰が本物の所有者で誰から誰の手に渡ったのか全部見ることができます。

NFTの楽しみ方4選

NFTの楽しみ方は、以下の4つです。

  • SNSアイコンにする
  • 投資・転売をする
  • コミュニティに参加する
  • ユーティリティを楽しむ

それぞれ解説していきます。

SNSアイコンにする

NFTをSNSアイコンにする方が増えています。

ボクのTwitterのアイコンは【Nutties】というNFTコレクションです。

ヘッダーもNFTのコレクションを集めて作りました。

NFTコレクションをアイコンにしているとSNS上で同じコレクションを持っている方々と横のつながりができます。

リアルでは、つながることができなかった方々とSNS上でつながることをNFTは可能にしました。

つながった方々とNFTコレクションのコミュニティを盛り上げることができます。

投資・転売をする

NFTは投資や転売の対象としても扱うことができます。

実はNFTって定価の何十倍もの価格で売れるんですよ。

NFT初心者のボクでもNFTで転売して利益を上げることができています。

マジで誰でも5ケタは簡単に稼ぐことができますよ!

NFT転売での稼ぎ方は【爆益ゲット】NFTを転売してサクッと○○万円稼ぐやり方を解説で詳しく書いています。

またこれから伸びそうなNFTコレクションを2次流通で購入して投資するということもできます。

国内で一番人気のCNPは2022年10月29日時点で40万円ほどです。

これも最初は200円ほどで販売されていました。

半年でこれほど伸びているので、非常にNFTには将来性があります。

次なるCNPとなるプロジェクトを見つけ投資して資産を増やしていくのはアリですね。

転売しつつ投資の種銭をつくり、その資金で優良プロジェクトに投資するのが一番無難なやり方です。

コミュニティに参加する

NFTはコミュニティに参加するチケットのような役割をしています。

たとえばこちらは、キングコング西野亮廣さん監修のShinzo NFTです。

Shinzo NFTを購入すると西野亮廣さんのコミュニティ【Chimney Town DAO】に加入することができます。

オンラインサロンのように月額料金がかからず買い切りの形でコミュニティに参加できます。

このようなNFTを参加チケットとしたコミュニティへの参加が今後主流になりそうです。

Shinzo NFTの買い方・Thimney Town DAOへの入り方はこちらの記事から

ユーティリティを楽しむ

NFTを持っているとユーティリティが付与されます。

CNPを持っていると

  • リアルの店舗でお得な優待を受けられる(CNP Owners)
  • ホルダーへ向けた新キャラのフリーミントがある(バー忍)
  • メタバース展開も予定
  • CNPのアプリも利用できる(CNPFriends)

といったようにホルダーを飽きさせない工夫がモリモリなのです。

またこちらは、サルのデザインが特徴的なBored Ape Yacht Clubという海外のプロジェクトです。

このNFTコレクションを持っていると、世界11都市28か所の空港ラウンジを利用できるようになります。

最低価格でも1700万円するNFTプロジェクトでほかのプロジェクトに比べ、次元が違うようなプロジェクトです。

こういったユーティリティを楽しむためにNFTを購入する理由の1つです。

NFTは買っておいた方がいい

NFTは今からでも買っておいた方がいいです。

NFTの動向整理-消費者庁より引用

消費者庁の20代~40代の男女を対象にNFTの認知度・利用状況のアンケートによると、

  • 男性で6割以上
  • 女性で7割以上

の方が、NFTというものをよく知らない、全く知らないという回答が得られました。

これは、まだまだ日本にNFTが普及していないことがわかります。

そこで、この時期にNFTに参入すると何が得られるか。

NFTでの先行者利益がバコバコ取れるということが容易に想像できます。

ぼくらは「アーリーアダプター」の位置にいるのです。

いまNFTに参入すれば、利益をすぐに上げやすく数年後には熟練者となり、情報を発信する側になっていることでしょう。

そうすると影響力も高まりNFT以外でも収入を得ることができます。

今安いNFTコレクションが数年後には数十万円となり新規の方が手が出せなくなる状態のものを今なら買えるということ。

マラソンでいうと圧倒的フライングをしている状態です。

初心者にオススメなNFT

では、どのNFTがオススメなのかというとこれから発売されるNFTがオススメです。

その名も【Live Like A Cat

すでに発売されているNFTでもいいですが、ユーティリティや投資の面で考えるとCNPやCNPの2次創作は高く初心者にとって手が出しにくいです。

一方LLACは200円で販売され初心者でも手が出しやすいです。

運営もフリーランスの学校を運営している「しゅうへいさん」で影響力も非常に大きいのでNFTプロジェクト自体が伸びやすいと思います。

Discordコミュニティはこちら▶▶Live Like A Cat

より詳しい内容を知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

NFTの買い方

実際にNFTを購入する流れは以下の流れです。

  1. 仮想通貨取引所で口座開設
  2. イーサリアムを購入
  3. メタマスクをインストール
  4. 取取引所からメタマスクへイーサリアムを送金
  5. プロジェクトを見つけるor二次流通で伸びそうなNFTコレクションを購入する

このような流れです。

仮想通貨取引所で口座開設

まずは仮想通貨取引所で口座開設しましょう。

はじめて仮想通貨を購入するという方は【コインチェック】という取引所がオススメです。

  • 国内最大手
  • アプリが使いやすい
  • 500円から仮想通貨が買える

アプリがシンプルで直感的に使いやすいのが特徴です。

\口座開設は無料で10分で完了/
コインチェックで口座開設をしてみる

イーサリアムを購入する

口座開設が済んだら、日本円を入金しましょう。

日本円でイーサリアムを購入します。

自身の予算に応じてイーサリアムを買ってみましょう。

メタマスクを設定する

続いてメタマスクというものを設定しましょう。

メタマスクとは仮想通貨のお財布のようなものです。

これをまずはインストールしてアカウントを作成します。

取引所からメタマスクへイーサリアムを送金する

メタマスクの設定を終えたら、イーサリムを取引所からメタマスクへ送金してみましょう。

送金の仕方はこちらの記事をご覧ください。

プロジェクトを見つける

そして最後にNFTプロジェクトを見つけます。

個人的な推しNFTプロジェクトはLLACです。

自分でTwitterなどでNFTの情報収集をしましょう。

ビビっときたNFTプロジェクトがあればDiscordというアプリをDLしてそのNFTプロジェクトのDiscordコミュニティに参加しましょう。

そこで購入方法や、優先購入権の取得方法を収集します。

2次流通で伸びそうなコレクションを買う

これは少し中級者向けです。

2次流通でまだ安く手が出せそうなコレクションを購入します。

そしてある程度ある時間がたち価格が上がったら売るというような形で利益を上げます。

NFTプロジェクトについての知識や投資センスがないとなかなか難しく、失敗する損失が大きいので中級者・上級者向けです。

初心者の方はコミュニティに参加してなれるところから始めましょう!

まとめ

今回は、NFTの楽しみ方について4つ紹介しました。

買い方も併せて紹介したので、今からでも先行者利益をガンガン取っていきましょう。

気になるプロジェクトについてブログで発信しているので、また見に来てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました