LLAC(Live like A Cat)とは?大注目のプロジェクトの中身を徹底解説

NFT

この記事では、NFTプロジェクトLive Like A Cat(LLAC)について解説していきます。

しゅうへいさんから2022年6月24日にジェネラティブNFTプロジェクトが始まると発表がありました。

  • NFTが気になっている
  • NFTの投資をしてみたい、NFTで資産を増やしたい
  • コミュニティで貢献するという体験をしてみたい
  • ブロガーやフリーランスを目指している

これらの方々は、このプロジェクトは非常に価値のあるものになるでしょう。

この記事のまとめ
  • LLACという12月28日リリースのNFTプロジェクト
  • 運営陣が豪華で大注目
  • 将来性が非常に高い
  • コミュニティが充実

発信力のあるインフルエンサーとプロのマーケターがタッグを組んだ最高の大規模NFTプロジェクト!

このプロジェクトは間違いなく、日本のNFT市場を拡大しけん引していくようなプロジェクトになります!

ホワイトリスト情報も最新のものを掲載しているので、是非参考にしてみてください。

現在、Discordへの新規参加が一時的に制限され入れない状況です。
新規受け入れが再開したらまたお知らせいたします。

LLACとは?

コレクション名Live Like A Cat(LLAC)
ファウンダーしゅうへいさん
価格0.001ETH
発行点数22,222点
リリース日2022年12月28日

LLACとは、Live Like A CatというしゅうへいさんがファウンダーのNFTプロジェクトです。

テーマは「ネコのように自由気ままに生きてみよう

現代社会は仕事や子育てなど、しんどいことばっか、そんな中ネコからのメッセージとしてもっと自由気ままに生きていいんじゃないかということが込められています。

我々は、人間が勝手に作ったルールの中で生きています。ですがネコの世界は、人間の常識はありません。

Live Like A Catを通じて、日本に「ネコみたいに」生きる人を増やしていく。

Live Like A CatのNFTを持つことで、自分のルールを見直すキッカケ作りになり自分や周りの人たちが生きやすい世界に変えていこうという強いメッセージ性が込められています。

LLACの特徴

LLACの特徴は主に3つあります。

  • 運営陣が豪華
  • 人気デザイナーによるデザイン
  • コミュニティが充実している

運営陣が豪華

ファウンダーしゅうへいさん
セールス担当イケハヤさん
リードデザイナー猫森うむ子さん

ファウンダーは、18,000人が受講する「フリーランスの学校」の代表であるしゅうへいさんです。

瀬戸内の離島でフリーランスとして活動されています。

抗うつ&借金500万円からブログとSNSで独立され、本まで出版されています。

「1年後の自分を楽にするラジオ」という音声配信も毎日更新されているので要チェックです。

イケハヤさんはCryptoNinjaのファウンダーです。

CNPやCNPJのプロジェクトも大成功させ、NFT投資家として活躍されています。

どちらもインフルエンサーとして非常に影響力があり、強力なタッグなので人気が出ることは確実でしょう。

人気デザイナーによるデザイン

デザインを担当されているのは「猫森うむ子さん」です。

Twitterのフォロワー数は約5.1万人になります。

うむ子さんは、グラフィック・イラスト・アニメーションなど幅広い分野で活躍されているクリエイターです。

SNSアイコンとしてもアイコン映えすること間違いなしなデザインですね!

コミュニティが充実している

LLACはコミュニティが非常に充実しています。

公式Discordは6000人を突破し、年内には1万人に到達しそうな勢いです。

コミュニティが盛り上がっているNFTプロジェクトのNFTは価値が高まります。

売って終わりではなくさらにNFTにユーティリティを付与することで、よりコミュニティが活発になります。

作りこまれたマーケティング施策

LLACの公式Discordでは、マーケティング施策をリアルタイムで見ることができます。

しゅうへいさんやイケハヤさんがどんなアイデアを出しているのか生で僕等も閲覧可能です。

初心者向けの優しい設計

はじめてのNFT、はじめてのコミュニティを目指し、新規ウォレットを拡大するそうです。

  • 安く買えないイメージ
  • はじめてのことやわからないことの連続
  • 所有感覚がわからない
  • 損しないか不安
  • NFTの使い方がわからない
  • 先行者の利益にされそう

などといった、NFTに触ったことがない方々の意見を積極的に取り入れ課題を明確にして、初心者向けにマーケティング施策を行っているようです。

他にもたくさんの施策

この他にも、たくさんのホワイトリストに関する施策や思惑があり、見る価値は本当にあります。

イラストに関しても非常にリソースを割いていて、ほかの国産NFTプロジェクトではまねできないようなデザインを作っています。

マーケティング・デザイン隅々まで大変作りこまれています。

僕自身これは人気が出ないわけがないなと確信してます。

>>>Discordに入ってLLACを盛り上げる

ホワイトリストの獲得方法

ホワイトリストつまり優先購入権の獲得方法については、

  • レトロアクティブ
  • 継続性

この2つだとしゅうへいさんがおっしゃられていました。

Discordkコミュニティに入ったからといってもらえるわけではなく、そこがスタートラインです。

具体的な内容についてはしゅうへいさんのVoicyをチェックしてみてください。

LLACの買い方

LLACの買い方は、まだ未発表です。

プレセールやパブリックセール、2次流通の販売方法が更新され次第、追記していきます。

LLACを買う前にやっておくべきこと

LLACを買う前にやっておくべき4つのことをご紹介します。

リリース日3日前にやりだすとあたふたしてしまうので期間があるうちに余裕をもってやっておきましょう。

  1. 仮想通貨取引所の口座開設を済ませておく
  2. 取引所でイーサリアムを買う
  3. メタマスクをインストールしてセットアップする
  4. イーサリアムをメタマスクに送金しておく

口座開設

まずは、口座開設を行いましょう。

NFTを購入するにあたり必要な通貨「イーサリアム」を購入するためです。

口座開設のオススメ取引所はGMOコインです。

なぜならば、送金手数料が無料なので!

取引所送金手数料日本円換算
GMOコイン0ETH0円
コインチェック0.005ETH約990円
ビットフライヤー0.005ETH約990円

送金するのに1000円近く取られるのもったいないですよね。

ボクは、コインチェックをつみたて投資用、GMOコインをNFT購入用と分けています。

イーサリアムを購入する

口座開設が完了したら、日本円を入金してイーサリアムを購入しましょう。

日本円をイーサリアムに両替するイメージですね。

メタマスクをインストールして設定する

購入したイーサリアムはメタマスクというものに送っておきましょう。

メタマスクとは、ネット上で利用できる仮想通貨のお財布のようなものです。

メタマスクを使用することで、NFTの購入・仮想通貨の受取・送金が簡単にできます。

イーサリアムをメタマスクに送金しておく

最後は、イーサリアムをメタマスクに送金しておきましょう。

お財布の設定がおわってても、通貨が入ってないとNFTを購入することはできないので、忘れずに送金しましょう。

これで、リリース日までやっておくべきことは完了です。

あとは、公式のアナウンスを待ちましょう。

LLACの将来性

LLACは以下の理由から将来性は非常に高いといえます。

  • NFT初心者の新規参入が見込める
  • インフルエンサーによる拡散力
  • 売って終わりではない

新規参入が増加する

LLACははじめてNFTを持つ人向けのプロジェクトであり、販売数も多くコミュニティも充実しているため初心者のサポートが手厚いです。

そのため、初心者でもコミュニティで質問する場所や解説記事が豊富なため、購入まで迷うことなく購入することができます。

インフルエンサーによる拡散力

しゅうへいさんやイケハヤさんといった大きな影響力を持つインフルエンサーがNFTについて発言、発信していくことで日本のNFT市場規模が拡大していくことが予想されます。

今までNFTを知らなかった層にまで発信が届くので、非常に盛り上がるでしょう。

売って終わりではない

このプロジェクトは売って、PFP用にどうぞで終わりではなくその先まで見据えたプロジェクトです。

Live Like A Catを通して日本のNFTマーケット拡大や新規ウォレット数増加にこだわっています。

そのため、これからも様々な施策をLLACから展開されていくので十分に将来性があるといえます。

まとめ

LLACが注目される理由、人気なわけが十分にわかっていただけたと思います。

12月28日に向けて、みんなでコミュニティを盛り上げていきましょう!

LLACのリリースを大成功させ、より日本のNFT市場の規模拡大に向けてコミュニティ一同団結して頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました