【簡単10分でできる】コインチェックで口座開設して仮想通貨を始めてみよう

コインチェック
【簡単10分でできる】コインチェックで口座開設して仮想通貨を始めてみよう

仮想通貨はじめてみたいけどどうやって始めたらいいかわからない。

ビットコインはどこで買えるの?

こんな悩みを解決していきます。

この記事からわかること
  • コインチェックの口座開設方法
  • コインチェックで口座開設キャンペーンの受け取り方
  • 日本円入金方法
  • 仮想通貨の買い方

仮想通貨を今勉強していていよいよ仮想通貨を買ってみるという方や仮想通貨を買って投資をしてみたいという方は今たくさん増えてきています。

仮想通貨初心者は、「コインチェック」での口座開設が一番おススメです。

アプリも使いやすくて見やすいですし、ビットコインが500円から買える人気の取引所です。

僕自身もコインチェックから仮想通貨デビューをしました。

口座開設から大きく分けて3ステップで、10分くらいでサクッと終わります。

登録時に必要なもの
  • 本人確認書類
  • 銀行口座
  • メールアドレス

これらがあれば口座開設はできます!

口座開設までの流れ
  1. アカウント登録
  2. スマホで本人確認
  3. 審査後、取引スタート
コインチェック

コインチェックが初心者に最適な3つの理由

アプリが使いやすい

コインチェックのアプリは本当に使いやすいです。

コインチェックには販売所と取引所という2つサービスがあるのですが、初心者の方の多くは最初は販売所からスタートすることが多いです。

販売所での買い方は

  • 仮想通貨を選ぶ
  • 買いたい、もしくは売りたい金額を選択
  • 「購入」・「売却」のボタンを押すだけ

これだけで、仮想通貨が売り買いできます。非常にアプリの操作が直感的で使いやすいです。

取引所の手数料が無料

初心者の方が仮想通貨の取引に慣れてきたら次は、取引所にもチャレンジです。

取引所では、手数料が無料で販売所のようなスプレッドが生じないので販売所よりも安く購入、高く売却ができるのが大きなメリットです。

仮想通貨取引所取引手数料
コインチェック無料
ビットフライヤー約定数量×0.01%~0.15%
GMOコイン・メイカー:‐0.01%
・テイカー:0.05%または0.09%
ビットバンク・メイカー:-0.02%
・テイカー:0.12%

他の取引所を見てみると「メイカー」が何%で「テイカー」が何%とか、約定数量と書かれていますが、仮想通貨をはじめたばかりの人にとっては何のことやらって感じですよね。

一方、コインチェックはメイカーでもテイカーでも無料なので、すごくシンプルなので初心者にとってすごく優しいです。

これなら、小難しい単語もないため取引所にも挑戦できますね。

一応、メイカーとテイカーについて説明しておきます。

  • メイカー:取引に約定するかもしれない注文を出すことです。新たに注文を出すことを言います。
  • テイカー:メイカーによって出された注文を約定することです。

市場に新たな流動性を作るということでメイカーの手数料は安く、市場から注文を約定して流動性をなくすテイカーが手数料が高くなってます。

キャンペーンがお得すぎる

コインチェックではほかの取引所ではやっていないお得すぎるキャンペーンがあります。

コインチェックでつみたて投資をすると、最大1万円分のビットコインがもらえるキャンペーンを実施中です。

コインチェックの最低積立額は1万円でなのですが、1万円でもつみたて投資を始めるとt1,000円分のビットコインがもらえます。

これだけで、仮想通貨を持つという今まで味わったことのない体験ができること間違いなしです。

期間は2022年10月11日まで!

コインチェックで口座開設する5つの手順

手順1:アカウント登録

まずはコインチェックのページにアクセスしましょう。

会員登録」をタップしましょう。

  1. メールアドレスを入力します
  2. パスワードを入力します
  3. チェックボックスにチェックを入れる
  4. 会員登録をタップします

登録したメールアドレスのメールボックスを確認するとコインチェックからメールが届いていると思われます。

そのメールを開いてURLをタップしましょう。

手順2:各種重要事項の確認

「各種重要事項を確認する」という項目をタップします。

  1. すべてのチェックボックスにチェックを入れます
  2. そのあと「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をタップしましょう

手順3:電話番号認証

  1. 電話番号を入力します
  2. 「SMSを送信する」をタップします

手順4:本人確認

本人確認を行う前にアプリをダウンロードしましょう。

「アプリから提出する」をタップし、本人確認を行いましょう。

基本情報の入力
  • 氏名(本人確認書類の記載通り)・カナ指名
  • 生年月日
  • 性別
  • 国籍
  • 居住国
  • 郵便番号
  • 自宅住所
  • 職業(ボクは学生なので大学生と記入)
  • 金融資産状況
  • 資産の性格(ボクは生活資金と記入)
  • 主な利用目的(仮想通貨への投資のため)
  • 取引の経験(1年未満)
  • 取引の動機(検索エンジン)
  • 外国PEPsに該当しますか?→該当しない

これらをどんどん入力していきます。

続いて本人確認書類の撮影が始まります。僕は自動車の免許証を本人確認書類として提出しました。
撮影ガイドが始まるのでそれに従って進めてみましょう!

撮影の流れ
  1. 本人確認書類単体を撮影
  2. 自身の顔の画像、動画を撮影
  3. 撮影データを提出し作業完了

手順5:2段階認証

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

2段階認証とは、ログインの際に認証コードの入力して2段階のログイン方式にすることです。

こちらの専用のアプリと連携させて設定を行いましょう。

本人確認もすべて提出し終わったら、審査があり10~30分くらいで口座が開設できます。

ボクはその日に口座開設ができ、取引ができるようになりました!

これでコインチェックでの口座開設は完了です!

▼口座開設は下記のバナーから▼

コインチェック

日本円入金方法

銀行入金を選択しましょう。

現在、コンビニ入金とクイック入金は停止しているので使うことはできないので注意です。

楽天銀行の口座があれば楽天銀行がオススメですね。

GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行はどちらでも構いません。

自分はゆうちょ銀行から入金しています。

リク
リク

初めての入金は1,000円を入金しました。

ビットコインも買ってないのに日本円の入金ですら

緊張して手がプルプル震えたのを覚えています(笑)

ビットコインの買い方

アプリでのビットコインの買い方はシンプルかつ簡単なので画像付きで見ていきましょう。

まずは「販売所」というところのビットコインの「購入」をタップします。

次にこの画面が出てくるので、金額のところに500と入力しましょう。
コインチェックでは500円からビットコインが買えるので、初めは最小単位を買ってみましょう。

最終確認が出てくるので「購入」をタップするとビットコインが買えます。

これで、ビットコインを買う作業は完了です!

口座開設は10分で誰でもサクッとできる

  • コインチェックでの口座開設方法
  • 最大10,000円分のビットコインがもらえるキャンペーン
  • 日本円の入金方法、ビットコインの買い方

今回はこれらを解説しました。

ビットコインを買うところまでいけばあなたはもう仮想通貨デビューを果たせています!

2022年6月14日時点でビットコインやイーサリアムが大暴落し、今までにないくらいの安値を記録しています。

要は、仮想通貨の価値がどんどん下がっていて安くなっています。

去年は700万台だったので、いつまた価値が高騰するかわかりません。そこでこの機に仮想通貨が安い時に買っておいて今後利益を出せるようにしておくといいでしょう。

ボクも、先日これをチャンスと思いイーサリアムとビットコインを2500円分ずつ買い増ししました!

今後はインターネットが普及していったように仮想通貨も生活の一部となることが予想されます。

なのでいまから仮想通貨を買って関心を高めていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました