【簡単10分でできる】コインチェックで口座開設して仮想通貨を始めてみよう

仮想通貨

コインチェックの口座開設方法が知りたいです。どんな流れで開設するの?

こんな悩みを解決していきます。

この記事からわかること
  • コインチェックの口座開設5STEP
  • 日本円入金方法
  • 仮想通貨の買い方
  • 使ってみた感想【体験談】

今回は『口座開設手順、仮想通貨の買い方』などを解説していきます。

登録まで10分ほどで完了して即日取引ができます。

この記事を読むことで「コインチェックでの口座開設から日本円入金、仮想通貨を買うまで」の流れが一目でわかります。

コインチェックの口座開設5つの手順

コインチェックの口座開設は下記の5つのステップを踏みます。

  • アカウント登録
  • 各種重要事項の確認
  • 電話番号認証
  • 本人確認
  • 2段階認証設定

まずはコインチェックの公式ページにアクセスし、「口座開設(無料)」をタップします。

手順1:アカウント登録

メールアドレスや、パスワードを入力しましょう。

登録したメールアドレスにメールが届くので開いてURLをタップしましょう。

手順2:各種重要事項の確認

「各種重要事項を確認する」という項目をタップします。

  1. すべてのチェックボックスにチェックを入れます
  2. そのあと「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をタップしましょう

手順3:電話番号認証

  1. 電話番号を入力します
  2. 「SMSを送信する」をタップします

手順4:本人確認

本人確認を行う前にアプリをダウンロードしましょう。

仮想通貨ならコインチェック-ビットコイン(btc)ウォレット
仮想通貨ならコインチェック-ビットコイン(btc)ウォレット
開発元:Coincheck, Inc.
無料
posted withアプリーチ

「アプリから提出する」をタップし、本人確認を行いましょう。

本人確認書類は以下のものが対象になります。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの限定)
  • パスポート(顔写真&住所ページ必要)
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号(マイナンバー)カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

手順5:2段階認証

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

2段階認証とは、ログインの際に認証コードの入力して2段階のログイン方式にすることです。

こちらの専用のアプリと連携させて設定を行いましょう。

2段階認証設定が完了するとこのようなメールが届きます。

口座開設完了のメールが届いたら、完了です!

日本円を入金してみよう

オススメの入金方法は手数料が最も安い「銀行振込」を選択しましょう。

まず、「ウォレット」⇒「入出金」をタップします。

続いて、「入金」をタップします。

最後に振り込みたい銀行を選択します。

GMOあおぞらネット銀行と楽天銀行はどちらでも構いません。

仮想通貨の買い方

アプリでの仮想通貨の買い方はシンプルかつ簡単なので画像付きで見ていきましょう。

まずは「販売所」⇒「購入」をタップします。

購入したい金額を入力します。

確認が出るので、「購入」をタップしましょう。

これで、仮想通貨を買う作業は完了です!

コインチェックを半年間使ってみた感想

とにかく使いやすい!これに尽きます。

アプリは直感的に使え、仮想通貨もボタンひとつで買える。

半年間つみたて投資をコインチェックで行っているのですが、引き落とす銀行口座を指定したらあとはすべて自動でやってくれるのでほんとにラクです。

ただ、送金手数料が高いのでそこはマイナスポイントかなと思います。

最初に口座開設したのがコインチェックでしたが、初心者の僕でも簡単に使うことができました。

口座開設もスムーズにできて、すぐに取引が始められたのでオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました