謎多きヒエログリフNFTのEGYPTIAN GODZとは?概要やホワイトリスト獲得方法を紹介

NFT

エジプトのピラミッドの謎を早く解明してほしいリク(@Alchymia_blog)です。

今回は謎が多すぎるNFTプロジェクトEGYPTIAN GODZについて解説していきたいと思います。

公式Twitterも公式Discordも全てヒエログリフ文字で書かれているのが特徴的なプロジェクトです。

この記事では、EGYPTIAN GODZの詳細や最新情報、見どころまで紹介しました。

ひとつの記事に今出ている情報をまとめたので参考にしてみてください。

ヒエログリフとは?

九州国立博物館より引用

ヒエログリフとは、古代エジプトで使われた3種のエジプト文字の1つです。

動物や人間などモノの形を形どった象形文字です。

紀元前4世紀頃までは話者がいたがその後読み方は忘れられてしまったようです。

EGYPTIAN GODZとは?

コレクション名𓇌𓎼𓇋𓊪𓏏𓇋𓄿𓈖 𓎼𓍯𓂧𓊃
(Egyptiyan Godcz)
ファウンダーFrançois(@Ce100C)
価格プレセール:0.004ETH
パブリックセール:0.006ETH
発行点数4,444点
リリース日10月29日を予定
公式Discord𓇌𓎼𓇋𓊪𓏏𓇋𓄿𓈖 𓎼𓍯𓂧𓊃
公式Twitter𓇌𓎼𓇋𓊪𓏏𓇋𓄿𓈖 𓎼𓍯𓂧𓊃
(@ce100collection)

古代エジプト時代から転生した、Web 3.0で進化し続けるヒエログリフの生物をコンセプトとしたコレクションになります。

世界の心理に近づけるということで、社会貢献も含めた参加型のプロジェクトです。

ユーティリティに関してはまだ発表がされていないようです。

このコレクションは100個の仮想通貨の卵から生まれました。
古代エジプト文明がそうであったように、ブロックチェーン上に歴史を残す。

とのツイートの記載があります。

古代エジプト人がヒエログリフを書き記して後世に残したように、ブロックチェーン上にこのNFTプロジェクトの歴史を残すというのは非常に面白いですね。

DFTと関りがある

Dragon Fish Tokyoとは、BAYCをリスペクトしNFTを通じてメンバーに有益なコミュニティを作ることを第一に目指しているグループです。

アロワナをモチーフにしたNFTで、エアドロなども豊富でフロアプライスが一時0.5ETHを超えた人気プロジェクトです。

そのアロワナのデザインがあしらわれたNFTが当プロジェクトにも公開されており何か関係があるのではないかとされています。

運営チームが謎

日本やタイ、オーストラリアなど多国籍のチームで運営されているとされています。

しかし、ファウンダーらしき人もヒエログリフでツイートをしているため、深い内容は明らかとなっていません。

ファウンダーはおそらく日本人ではないかと言われています。

コミュニティは充実

コミュニティは雑談部屋が日本、中国、一般と分けられており、割と日本と中国は盛り上がっている印象を受けます。

不定期でフリーミント権が獲得できるクイズ大会も行われているため、メンバーを飽きさせない工夫がされています。

クイズの正解者の内上位3名がフリーミント権を獲得できます。

クイズの文面は、もちろんヒエログリフなので本気で勝ちにいくならしっかり勉強してから望みましょう。

このNFT の見どころは?

公式のTwitterやDiscordはヒエログリフで書かれていて、謎に包まれており何かプロジェクトに魅力を感じますね。

それと、最近になりgiveawayが活発になっています。

積極的にプロジェクトのDiscordメンバーを募っているようです。

公式のtwitterも1,8000人を超えるフォロワーがいて今後の情報次第では、もっと人気が出るのではないかと踏んでいます。

社会貢献を含めた参加型のプロジェクトというところもあまり今までのNFTプロジェクトとは毛色が違うので期待できます。

また、このNFTプロジェクトはホワイトリスト獲得までのタスクが非常に低めに設定されているのが特徴です。

この後紹介するのですが、ぶっちゃけ1週間もあれば誰でも獲得できるといったモノになります。

ユーティリティの発表はまだですが、発表されればより注目度は高くなると思います。

ホワイトリスト獲得方法

ホワイトリストの獲得方法は2つあります。

  • Discord内のレベルを10まで上げる
  • giveawayに当選する

この2つになります。

ホワイトリストが発行枚数を超えているので、プレセールは早いもの勝ちになります

2つホワイトリストのロールをゲットすると、フリーミントロールになるとのこと。

Discord内のレベルを10まで上げる

レベルを10まで上げるとホワイトリストのロールが付与されます。

普通に日本人のチャンネルで雑談していれば、勝手に10まで誰でもいきます。

giveawayに当選する

Twitterでホワイトリストを配っているgiveawayのツイートがたくさん出回ってるので、運試し程度に応募してみましょう。

日本人のチャンネルを見てみると、当選した!という方もちらほら見かけます。

Discord内のレベル上げのタスクとgiveaway当選した場合のホワイトリストの重複はないそうです。

フリーミントについて

クイズやランブルで勝つとフリーミント権が与えられます。

フリーミントはプレセールの10分前にミント開始になります。

こちらは、早い者勝ちではなく確定でミントできるそうです。

EGYPTIAN GODZのリリース日までにやっておくべきこと

EGYPTIAN GODZ買う前にやっておくべき4つのことをご紹介します。

  1. 仮想通貨取引所の口座開設を済ませておく
  2. 取引所でイーサリアムを買う
  3. メタマスクをインストールしてセットアップする
  4. イーサリアムをメタマスクに送金しておく

口座開設

まずは、口座開設を行いましょう。

NFTを購入するにあたり必要な通貨「イーサリアム」を購入するためです。

NFT用に口座開設をするならGMOコインがオススメです。

この後取引所から送金する作業があるのですが、コインチェックやビットフライヤーは送金手数料がかかってしまいます。

取引所送金手数料日本円換算
GMOコイン0ETH0円
コインチェック0.005ETH約990円
ビットフライヤー0.005ETH約990円

なので、送金手数料無料のGMOコインが使い勝手がいいです。

詳しい口座開設手順はこちらの記事を参考にしてください。

イーサリアムを購入する

口座開設が完了したら、日本円を入金してイーサリアムを購入しましょう。

日本円をイーサリアムに両替するイメージですね。

メタマスクをインストールして設定する

購入したイーサリアムはメタマスクというものに送っておきましょう。

メタマスクとは、ネット上で利用できる仮想通貨のお財布のようなものです。

メタマスクを使用することで、NFTの購入・仮想通貨の受取・送金が簡単にできます。

イーサリアムをメタマスクに送金しておく

最後は、イーサリアムをメタマスクに送金しておきましょう。

お財布の設定がおわってても、通貨が入ってないとNFTを購入することはできないので、忘れずに送金しましょう。

これで、リリース日までやっておくべきことは完了です。

あとは、公式のアナウンスを待ちましょう。

EGYPTIAN GODZの将来性

DiscordメンバーもTwitterのフォロワーも着々と増えていっているので期待はできそうです。

しかし、運営からの情報が少ないことや、チャンネルに顔を出さないのでほとんどの情報が謎です。

今後の情報次第で、大きく期待値が上がるか下がるかといったところでしょうか。

今もDiscord内では雑談を中心にメンバー同士の活発なやり取りが見受けられるのでこのプロジェクトの期待している方も多そうです。

自分も今までにないヒエログリフのNFTということで一発すごいのやってくれるんじゃないかと期待しています。

価格も割と低めの設定なので、買いやすいので人気になってほしいところですね。

まとめ

今回は、ヒエログリフのNFTプロジェクト「EGYPTIAN GODZ」について紹介しました。

情報が公開され次第こちらにまた追記していきたいと思います。

非常に面白そうなプロジェクトなのでホワイトリストを獲得して確実にミントできるようにしましょう。

ほかのNFTプロジェクトについても記事を書いているのでよかったらあわせて読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました